So-net無料ブログ作成

マクドナルド 60秒 酷い

スポンサーリンク




マクドナルド 60秒 酷い

マックの愛称でおなじみのマクドナルドで、
お客さんが注文後、会計終了後60秒以内で商品を
届けることができないときには、
ハンバーガーの無料券を渡すという60秒ルールサービスを始めましたね。

これは、1/4から1月末までの期間限定、そして
11-14時までの間という期間限定のサービスではありますが

その60秒ルールのせいで、でてくる商品のクオリティが
低くなっていて、酷いという評判もありますね。

ツイッターでの情報によると、例えば袋がぐじゃぐじゃになっていたり、
包まれたハンバーガーがかなりぐちゃぐちゃになっていたり。

おそらく、回転率をアップさせることを狙ってこのサービスを始めたのでしょうが
質が悪くなってはどうしようもないですよね。

そういえばピザの配達などでは、昔は30分以内に届けられない場合には
タダにします、というようなこともやっていましたが
最近はもうあまり見ないですね。

マクドナルドを代表としたファーストフード店は
もともと単価も低いですので、回転率を上げていこうという考え方は理解できるのですが。
昔は、100円マックや安いハンバーガーで低価格競争をしていましたが
なかなか大変ですよね。

そしてマクドナルドではたとえばレジ前においているメニューを
なくすという試みもありました。

これも、オーダーの時間を短縮化するという動きでしたが
どれも回転率アップのためですよね。

しかし、その結果が酷くなってしまうのでは意味がありません。

今一度、60秒ルールについても考えてもらいたいですよね。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。